2017年6月3日土曜日

明日、目覚める保証は無い。


自分が できることに励むことが、
自分を 救うことに なります。


努力して生きることが、
不死の道 で あり、
尊い生き方だと 思います。


するべきことを しないのは、
怠惰 で あり、

するべきことから目を反らし、
避けることを考えて生きるのは
すでに、死者の道。


こころのピュアな部分に従って、
(ハートの声に 耳を傾けること)
そのときに自分が すべきことを
きちんと していれば

人生は 
閉塞感に 襲われることもないし、
喜びに 満たされますよ。




それが、本当に 「生きる」
と いうこと。



自分が すべきことを しているか?

何を見ないように 避けているのか・・・


それを 時々 
自問してみると 良いですね。


そのための時間を、
10分でも いいので、
まずは 
取る工夫を してみてください。



のんびり かまえていられるほど、
人生の時間は 長くありません。


明日、目覚める保証など、
どこにも 誰にも 
ありませんからね。



自分の過ごし方、やり方、
生き方の姿勢と パターンを
折に触れて 見直すことは

今と これからを より良く、
充実して生きるための方法です。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:

 六月は 「調和」を意味することから、
 壊れることのない絆や契約、
 慈愛に満ちた世界を象徴することが
 テーマの月です。



 マンスリープログラム



■ 花音:個人セッション ご利用案内 ■
ご自宅で受けられますので
サロンへのご来店は不要です


セッションメニュー  ● セッションの受け取り方

メニューの選び方   ● いただいた ご感想から


◆ 問い合せ


Web Site

0 件のコメント:

コメントを投稿